情報通信実験装置

組み込みIoTトレーナー 形式:GT-IoT-300

GT-loT-300特性

VPNトンネルをサポートするスマートゲートウェイプラットフォームです。
Arduinoボードを使用し、VPNスマートゲートウェイベースのOpenWRTからセンサー制御実験が行えます。

組み込みIoTトレーナー GT-IoT-300

【学習項目その1】
Arduinoとは?/Arduinoボード上デジタルピンに接続したLEDの制御/ボタン制御/ブザー制御/LCD制御/光センサー制御/IRセンサー制御/位置検出センサーの使用/スマートフォンによるSPL-Duino制御

【学習項目その2】
オーディオ制御&IoTネットワーク構築トレーニング
理論章:
YUN Shieldを用いたIoT、Raspberry Piを用いたIoT、Beaglebone blackを用いたIoT
スマートゲートウェイとは?/OpenWRTについて/Arduinoとの接続/センサーネットワークとの接続/インターネット接続
実験章:
VPNスマートゲートウェイ(OpenWRT)センサー制御実験
8桁LED制御/カラーLED制御/ブザー制御/7-セグメント制御/液晶LCD制御/光センサー制御/IRセンサー制御/PSDセンサー制御/DCモーター制御/ステップモータ制御
IoTカメラ接続/シリアル接続プログラム実習/UVC-カメラプログラム実習/Bluetooth接続プログラム実習/Node.jsプログラム実習/メール通信用smtpプログラム実習
:Java && Cプログラムによるプロジェクトモジュール制御実験
OLEDセンサー制御/リレーセンサー制御/PIRセンサー制御/ガスセンサー制御/
*モジュール制御はC言語、webインターフェースはJava

組み込みIoTトレーナー GT-IoT-300

組み込みIoTトレーナー GT-IoT-300

組み込みIoTトレーナー GT-IoT-300

組み込みIoTトレーナー GT-IoT-300

実験システム構成

組み込みIoTトレーナー GT-IoT-300

このページ(情報通信実験装置[組み込みIoTトレーナー GT-IoT-300])のトップへ

制御実験装置の製品ラインナップ