情報通信実験装置

IoT(Internet of Things)

組み込みIoTトレーナー 形式:GT-IoT-300

VPNトンネルをサポートするスマートゲートウェイプラットフォームです。 Arduinoボードを使用し、VPNスマートゲートウェイベースのOpenWRTからセンサー制御実験が行えます。

組み込みIoTトレーナー 形式:GT-IoT-300

組み込みIoTトレーナー 形式:GT-IoT-300について詳しくはこちら

このページ(情報通信実験装置[IoT(Internet of Things)])のトップへ

組み込みIoTトレーナー 形式:GT-IoT-900

GT-IoT-900はCPUボード、ゲートウェイ(Raspberry Pi)、8種のセンサー、7種のアクチュエータから成ります。
ユーザー定義の環境内で以下5種のIoT設計、実験が行えます。
設計、実験結果はインターネット、Android アプリを介して確認、制御できます。
1)IoTファーム管理
2)IoT 火災警報
3)IoTインターネット制御トーイ
4)無人セキュリティ
5)ペットヘルパー

組み込みIoTトレーナー GT-IoT-900

組み込みIoTトレーナー GT-IoT-900について詳しくはこちら

このページ(情報通信実験装置[IoT(Internet of Things)])のトップへ

IoTホームネットワークテストベッド 形式:GT16 (OpenWrt環境)

IoTホームネットワークテストベッド 形式:GT16 (OpenWrt環境)

8種類の家電/センサー制御
1) 火災(オーバーヒート)検知制御
2) TV制御
3) エアコン制御
4) オーディオ制御
5) LED調光制御
6) ブラインドカーテン開閉、角度制御
7) モーションセンサー制御
8)ガスセンサー制御

IoTホームネットワークテストベッド 形式:GT16 (OpenWrt環境)について詳しくはこちら

このページ(情報通信実験装置[IoT(Internet of Things)])のトップへ

制御実験装置の製品ラインナップ