光ファイバー

光ファイバ接続キット F-1000

F-1000を使用し、光ファイバ接続、光ファイバ接続での損失発生メカニズムを分かりやすく学習できます。このキットには実験を行う上で必要なツール、消耗品、コネクター、ケーブル類を含んでおり、光ファイバ実演、実習をすぐに開始できます。

【システム構成】

光ファイバ接続キット F-1000

【コンポーネント】
ファイバストリッパー・セミオートマチックファイバカッター・ワイヤーストリッパー・ハサミ・フィールド接続用SC/PCコネクター・アルコールインジェクター・ファイバパワーメーター・IPAアルコール・ガーゼ・スチール製定規・アルミキャリーバック

【セミオートマチックファイバカッター仕様】
光コーティング直径 250~900μm
ファイバ直径 125μm
切断角度 90°±0.5°
切断長 5mm~20mm
ブレード耐用回数 50,000
寸法 58×55×48mm
重量 340g

【障害検出器】
(1)650nm可視光線により光ファイバケーブルの曲がり、クラック、ブレークポイントを発見する
(2)ユニバーサルコネクタータイプにより全ての2.5mm(SC,ST,FCコネクター)をチェック可能

【ファイバパワーメーター】

このページ(情報通信実験装置[光ファイバ接続キット F-10000])のトップへ

制御実験装置の製品ラインナップ