制御実験装置

プロセス制御実験装置 水位制御実験装置 KP03

Coupled-Tank Control Apparatus KP03

水位制御実験装置 KP03

【機能】
場所をとらない省スペース設計のデスクトップタイプ実験装置です。
ポンプへの指令電圧を変更することで、2つのタンクへの流量を制御できます。
容量プローブにより測定される水位は装置、前面パネルのスケールにより確認できます。
2つのタンク間の相互関係、カップリングダイナミックスなどはバッフルをスライドすることにより容易に変更できます。
システムは2つのSISOプラント構成、MIMO(2入力、2出力)構成、カスケード制御プラント構成へ変更可能です。
タンク、貯水槽で使用する水は循環システムになっており、殆どメンテナンスが必要ありません。
このKP03水位制御実験装置は、貯水槽の上部に取り付けられた、パースペクスタワータイプのタンクから構成されます。2つのタンクへは、2つのモータポンプから汲み上げられた水が注ぎ込まれます。
2つのタンク内部を仕切るバッフルプレートの位置をずらすことで、タンク内部の流量、つまり、カップリングダイナミックスを変えることができます。
2つのポンプはPWM駆動方式で水を汲み上げます。外部PWMソースをご使用になることもできますし、内部電子回路により、アナログ信号をPWM信号に変換する機能を備えているので、0-5Vのアナログ電圧でポンプを駆動することもできます。
水位レベルは容量プローブによりモニターできます。これらプローブからの出力信号は0-5Vのアナログ電圧(0-30cmの水位)で測定可能です。

【技術仕様】
制御入力 2

モータ電圧 0 to 5/10V (analog) or PWM (digital)
水位レベル測定 2
水位レベル 0 から 5/10V or 0 から 30cm
電源電圧 220-250Vac, 1.5A(max), 50Hz
動作環境 通常: 15-25°C @ 45-90%RH
寸法 500mmL×500mmW×600mmH
重量 13kg (approx.)

水位制御実験装置 KP03

【ソフトウェアサポート】
デジタル制御実装用テンプレート
Control software KP03-001
- KP03のPIDまたはファジィ制御:Windows XP/2000/98
- シミュレーションモード
- 30時間実験コース用カリキュラム

【アプリケーションノート】
KP100: デジタル制御実装用テンプレート
KP101: 水位制御実験装置アプリケーション例
KP102: 水位制御実験装置動的モデル
KP103: 水位制御実験装置実験集
KP104: 水位制御実験装置実験集インストラクター向け
KP105: セルフチューニングニューロファジィコントローラ

このページ(制御実験装置[水位制御実験装置 KP03])のトップへ