情報通信実験装置

RFID-915 Training System[RFID-EPC]グローバルトレーナー

RFID-EPCはEPCグローバルネットワーク、ミドルウェアアプリケーション、暗号化アルゴリズムのプロトコル、プログラムを教育するための実験システムです。

RFID-915 Training System[RFID-EPC]グローバルトレーナー

RFID-EPC特徴

1)EPCグローバルネットワークによるトレーニング
2)EPCグローバルネットワーク理論の実践
  - リーダーとタグ間通信のプロトコル実習
  - ミドルウェアプログラミング
3)タグデータの読み取り/書き込み実践
4)タグデータを実製品にマッピング
5)リーダーとサーバーのインターネット接続
6)タグデータと実製品からデータベースの構築
7)ミドルウェアアプリケーション

このページ(情報通信実験装置[RFID-EPC])のトップへ

RFID-EPC機能

EPCグローバルネット用アクティブタグの組込みシステムトレーニング
・タグデータの 読み取り/書き込み練習
・JTAGを使用したタグの組込みプログラミング
・リーダーとタグ間でのプロトコルを処理するプログラミング演習
・タグデータ処理テクニックのプログラミング

RFID-EPC仕様

【一般】
- 動作電圧リーダー:5.0V ± 5%  タグ:3.3V
- 状態モニタ リーダー:128*64グラフィックLCD  タグ:16*2文字LCD
- タグタイプ:アクティブタグ(915MHz)

【アクティブ型(915 MHz)】
(1)リーダー機- RFIDチップ:ADF7020
- 電源ジャック:9V
- USBコネクタ:5ピン
- SMAコネクタ:5ピン- 、ストレイト、メス
- PE12864:グラフィックLCD(128*64)
- ヘッダー:5*2ピン
- SND3620SR:FND、10ピン、ディップスイッチ
- 基板:255*170 FR4、1.6T
(2)タグ
- LED:チップLED赤
- ADF7020:400M/ 900M FSK/ASKトランシーバ
- スイッチ1:6ピン、SMD
- スイッチ2:2ピン プッシュスイッチ
- プリント基板:100 * 70、FR4、1.6T
- バッテリソケット:単3形サイズ3 EA
(3)アンテナ
- タイプ:モノポールアンテナ、915MHz、100mm
- 実効距離:3〜5m、10メートル(2ステップ可変)

RFID-EPC内容

第1部 EPCグローバルネットワークの導入
1章 EPCグローバルネットワークの理論
2章 パケット構造
3章 EPCタグ構造
第2部 システムのセットアップとEPCグローバルネットワークのオペレーション
4章 ハードウェアセットアップとオペレーション
5章 ソフトウェアのインストールとオペレーション
第3部 組込みEPCリーダー プログラミング
6章 EPCシステムでもオペレーション
7章 リーダとタグのデモプログラム動作
8章 パケット送信プログラミング
9章 パケット受信プログラミング
10章 インターネットインターフェースプログラミング演習
11章 リーダープログラミング
第4部 ミドルウェアアプリケーションとプログラミング
12章 リーダーと サーバー間のデータ送信プログラミング
13章 EPCタグデータの読み取りプログラミング
14章 EPCタグデータの書き込みプログラミング
15章 EPCデータ処理のミドルウェアプログラミング
第5部 暗号化アプリケーション の実習
16章 データ暗号化

このページ(情報通信実験装置[RFID-EPC])のトップへ

RFID-EPCコンポーネント

  項目 アイテム 数量
RFID-EPCコンポーネント ベーシック RFIDリーダ 1
RFIDタグ 3
アクセサリー USBケーブル 2
Ethernetケーブル 1
アダプター 1

このページ(情報通信実験装置[RFID-EPC])のトップへ

制御実験装置の製品ラインナップ