制御実験装置

倒立振子実験装置シリーズ

代表的な台車型倒立振子、回転型振子装置、3リンク型倒立振子やフレキシブル倒立振子実験装置など教育用・研究用倒立振子実験装置を数多く取り揃えております。
装置は様々な構成に変更可能です。

台車型倒立振子

台車上の倒立振子を振り上げ・バランスを取りながら目標の基準入力位置を追従させます。
シーソーや2リンク振子、フレキシブル振子などにより 様々な倒立振子実験が可能です。

実験装置には各実験テーマ(位置決め制御・速度制御・倒立振子・2リンク振子・柔軟振子・シーソー振子他)用に基礎から分かり易く解説した詳細実験マニュアル(学生用・指導者用)、実験用ファイルが付属します。
→台車型倒立振子について詳しくはこちら
台車型倒立振子
↑画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

単軸振子 2軸振子 3軸振子

 

4軸振子 水平2自由度倒立振子 並列倒立振子

このページ(制御実験装置[倒立振子])のトップへ

回転型倒立振子実験装置

回転型倒立振子 モデルKl01

倒立振子のバランス実験から振り上げ、バランス実験、劣駆動型倒立振子のバランス実験を行えます。
→回転型倒立振子について詳しくはこちら

このページ(制御実験装置[倒立振子])のトップへ

ECP倒立振子実験装置

ECP倒立振子実験装置

このユニークなecp設計倒立振子実験装置は従来のロッドオン台車型倒立振子制御実験装置とは異なります。それに代って重力場で水平バランシングロッドを操作して垂直振子ロッドを制御するようになっています。
マニュアルで記述していますがこのプラントは右半平面の極と零の両方を有します。質量特性を調整することで比較的単純な状態から理論的に不可能な状態まで制御問題を変化させるようにこれらの根を変えることができます。
→ECP倒立振子実験装置について詳しくはこちら

このページ(制御実験装置[倒立振子])のトップへ