情報通信実験装置

セキュリティ A-1000

 

セキュリティ A-1000の目的

・ワイヤレス環境下でのセキュリティシステム構築実習
・短距離(Bluetooth)、長距離(WiFi)構築実習
・センサーを使用したセキュリティシステム構築実習
・RFIDシステムと連動したセキュリティシステム構築実習

セキュリティ A-1000システム構成

セキュリティ A-1000システム構成

セキュリティ A-1000コンポーネント

・スマートゲートウェイモジュール 1
・スマートセキュリティモジュール 1
・プログラムCD 1
・マニュアル(英語)1
・キャリーバック 1

セキュリティ A-1000実習内容

1)Androidアプリ制作実習
(1)プログラムインストール(JDK,SDK)ダウンロード、インストール、Eclips,JDK,SDKのアップデート
(2)アプリ動作:Eclipse実習
(3)Basic Vies;Viewの作成(サンプルソース有り)
(4)Layout:Layoutの作成(サンプルソース有り)
(5)Event:Eventの作成(サンプルソース有り)
(6)Menu & Diglogボックスの作成(サンプルソース有り)
(7)Advanced Widgetの作成(サンプルソース有り)
(8)Activities & Intentsの作成(サンプルソース有り)

2)ドア開閉自動制御プログラム作成(サンプルソース有り)
(1)制御用Layout,GUIの作成
(2)Menu環境のコンフィグレーション
(3)Stringsファイルの設定
(4)JAVAファイルの設定:通信、ハンドラー、メッセージ接続
(5)Manifestファイル設定:Bluetooth通信設定
(6)Android Appのインストールと動作確認

3)アプリケーション実習1:ドアの開閉制御とドア開閉状態に応じた警告灯の点灯
(サンプルソース有り)

4)アプリケーション実習2:スマートセキュリティモジュールの統合制御(サンプルソース有り)
(1)RFIDカード認証
(2)IPカメラビデオモニタリング(Wi-Fi環境)
(3)エントランスアクセス制御
(4)RFIDカード、エントランス、非常灯の連係動作
(5)エントランス、非常灯の連係動作

このページ(情報通信実験装置[セキュリティ A-1000])のトップへ

セキュリティ A-1000仕様

セキュリティ A-1000仕様

セキュリティ A-1000仕様

このページ(情報通信実験装置[セキュリティ A-1000])のトップへ

制御実験装置の製品ラインナップ