情報通信実験装置

Zigbeeトレーナー:ZT-200

Zigbee通信実習や各種センサと組み合わせたZigbeeベースのセンサーネットワークの実習が可能な教育機器です。
Zigbeeモジュールを使用したセンサーネットワークの実習が可能です。

Zigbeeトレーナー ZT-200機能

Zigbeeトレーナー ZT-200

・Zigbeeを利用した通信実習機能
・802.15.4 MACの学習
・組み込みプログラミング実習を可能
・情報を保存する機能 - 1Mbit EEPROMを提供
・USBを用いた端末実習環境
・様々な種類のセンサ実習

このページ(情報通信実験装置[ZigBeeトレーナー ZT-200])のトップへ

Zigbeeトレーナー ZT-200学習課題

Part 1 ZigBee技術の導入
第1章 ZigBee理論
第2章 開発環境の構築
第3章 システムコンポーネント
第4章 CC2420の導入
第5章 デモプログラムの実験
Part 2 Zigbee MAC プロトコル実験
第6章 MACパケットの構造プログラミング実験
第7章 MACパケット/プログラミング送受信実験
Part 3 ZigBeeネットワークレイヤープロトコル実験
第8章 ネットワークレイヤーパケット構造プログラミング実験
第9章 ネットワークレイヤーパケット送受信プログラミング実験
第10章 ネットワークレイヤー制御モジュール 実験
Part 4 Zigbeeアプリケーションレイヤープロトコル実習
第11章 レイヤーパケット構造プログラミング実験
第12章 レイヤーパケット送受信プログラミング実験
第13章 レイヤー制御実験モジュール
Part 5 ZigBeeデバイスオブジェクトレイヤープロトコル実験
第14章 デバイスオブジェクトレイヤーパケット構造のプログラミング
第15章 デバイスオブジェクトレイヤーのパケット送受信プログラミング実験
第16章 デバイスオブジェクトレイヤー制御モジュールの実験
Part 6 ZigBeeアプリケーション実験
第17章 ZigBee適用例実験

このページ(情報通信実験装置[ZigBeeトレーナー ZT-200])のトップへ

制御実験装置の製品ラインナップ