制御実験装置

2DOFボールバランサー

2DOFボールバランサー

ボールバランサーは電磁石プレートによりXY方向にそれぞれ傾斜動が出来るようになっています。

上部CCDデジタルカメラによりプレート上のボール位置を補足し、フィードバック制御に使用します。MATLAB環境からボールを希望する位置に動かして止めたり、設定した通路を通して移動させる用にプレートの傾斜をプログラムする事ができます。

【寸法】420W×420D×700Hmm
【テーブル】270×270mm
【カメラフレームレート】30FPS 重量約7Kg

このページ(制御実験装置[ビジュアルフィードバック-2DOFボールバランサー])のトップへ